2月18日(土曜日)

170218

車窓から眺める春。
風流だねぇ。

(いつもの公園の裏)


| コメント (0)

2月17日(金曜日)

170217_2

春一番が吹いて
ポンっポンって
音を立てたみたいに
咲き始めました。
このまま
春になるといいな。

(いつもの公園)

It blew the first Spring wind.
Then the buds began to bloom just like its popped open.
I hope that spring comes without change.

| コメント (6)

カメラと写真映像のお祭り『CP+2017』出演スケジュール!

Cp

今年もいよいよ『CP+(シーピープラス)2017』の季節がやってきました!
日本中の、そして世界のカメラ&映像メーカーが集結する、
国内最大のカメライベントです!

特設ステージでのトークショーや
機材の体験コーナー、写真好きにはたまらない内容が盛りだくさん!
中井精也も連日ステージに出演しますので、ぜひともご来場ください!
スケジュールはコチラ!

Cp2017

イベント名:CP+(シーピープラス)2017
会期:2017年2月23日(木)~26日(日)
時間:10:00~18:00、初日のみ12:00開場、最終日は17:00閉館
会場:パシフィコ横浜
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
入場料:大人1500円(税込)、小学生以下無料

※下記の公式ホームページで事前登録を済ませれば入場無料。
『入場引換証』をプリントアウトして持参するか、
スマートフォンの画面にて引換証を掲示してください。

★イベントホームページ:http://www.cpplus.jp/
★会場までのアクセス方法はこちら:http://www.cpplus.jp/overview/access.html

(フォートナカイ スタッフ)

2月16日(木曜日)

170217

太陽を背負って
電車が走る。
いつもの
日常を乗せて。

(東武日光線/栗橋〜新古河)

The train runs against the background of the sunset.
It carries common daily life.

| コメント (8)

1日1鉄!カレンダー2017 まだまだ発売中!

W470

2017年になってひと月が過ぎましたが、
『中井精也 1日1鉄!カレンダー』は今も発売中です!

今年のカレンダーまだだったな……そんなアナタ!
ぜひお買い求めくださいませ。

大きさは見開きでA2。
壁掛けでゆったりと楽しめる、少し大きめなサイズとなってます。
一行ポエムが幸せをお届け。

Photo
- ご購入はこちらより -
フォートナカイオンラインストア アマゾン店


(フォートナカイ スタッフ)

2月15日(水曜日)

170215

この木なんの木?的な
いつもの公園の木。
まぶしい青空に
思わずここはワイハーかと思いましたが
やっぱり越谷でした(笑)

(いつもの公園)

It is a tree in the park where I usually go.
I took a photo of it as a monkey-pod which is used in Japanese one of the most famous TV commercials.
It was a clear blue sky.
So I thought that "was I in Hawaii?" unintentionally.
However,as I thought,I was in Koshigaya. lol

| コメント (7)

2月14日(火曜日)

170214_01

今日は待ちに待ったあの日。
そう、今日はバレンタインデー♡

バレンタインと言えば
いくらチョコを食べても怒られない日
いや
チョコ食べ放題の日だっけ?

御菓子メーカーの陰謀だなんていう人もいるけど
いっぱい食べれるからいいんだいっ!
というわけでチョコ1鉄しようと
スーパーで(仕事なのでしかたなく)チョコを買い込み、
いざ撮影しようとしたら
チョコはいっぱい用意したのに
SDカードを忘れた・・・
というわけでiPhoneで撮影(汗)

カメラマンの風上には置けないけど
甘党の風上には置ける
精ちゃんなのでした チャンチャン

※使用したチョコはおいしくいただきました
というか喰うなといっても食べます

(いつもの公園)

170214_02

It is "the day" today.
Yes,it's St. Valentine's Day today!

Speaking of St. Valentine's Day,if I eat chocolate so much I'm not scolded by anyone today.
No...It's the day of all-you-can-eat chocolate today isn't it?

Some say,it's a plot of chocolate-makers.
However,I'd like to eat chocolates a lot!No problem!

So,I tried to take photos of trains and chocolates and I went to a super market to buy chocolate.
Against my will...It's my business.
And I prepared for taking photos.
But,I forgot SD cards for my camera...
Then,I took the photos by my iPhone...

I'm disgrace to the Photographer but I'm grace to the sweets junkie.
That's it!

※I ate the chocolates which I use for my photos.
I will eat it in spite of your stopping.

| コメント (9)

2月13日(月曜日)

170213

イタリアから帰ってきたら
いつもの公園にバオバブの木が生えていたので
びっくりしました。
これも温暖化の影響でしょうか?

(いつもの公園)

When I came back to Japan from Italy,there was a baobab tree in the park where I usually go.
I was surprised to see that.

Is it a kind of affect of global warming?

| コメント (6)

2月12日(日曜日)

170212

日本にかえってきたら
もうCP+直前。
というわけでキーノート作成沼に
どっぷりとハマっています
まぁ予測どおりですが。
まだ時差ぼけが直らず
今日はAM3:15にボンジョールノ(汗)
はやくなおさなくちゃね。
ひさしぶりのいつもの公園が
とっても素敵に見えた夕暮れでした。

(いつもの公園)

I came back to Japan at the last minute of CP+.
So,I'm swamped with making key-note.
Well...it is just as I expected...
I still got a bad case of jet lag and I got up at 3:30.Buongiorno!
I'd like to get over the jet lag as soon as possible.

It was the nice evening because the park where I usually go looked so beautiful.

| コメント (7)

2月11日(土曜日)

170211

無事日本にかえってきましたぁ。
イタリアの天気は変わりやすく苦労しただけに
日本の気持ちのいい空に癒されました。
運良く貨物列車がやってきたので
パチり。
今回のイタリアの旅は
CP+ソニーブースでお見せしますね。
お楽しみに♡

(成田線/下総神崎〜大戸)

I could return to Japan safety.
The weather in Italy was so changeable and it made me chaos.
So I felt relax when I saw the clear blue sky in Japan.
Luckily,the freight train came and I clicked the shutter of my camera.

I'll show you the photos of my travel of Italy at the SONY booth in CP+.
Please look forward to it.

| コメント (7)

2月10日(金曜日)

170210

「ミラノでの恋は遊びだったのさよならワン」

「行かないでワン」

みたいな感じなワンシーんです(笑)

(ミラノ中央駅)

Our relationship in Milan was just for fun.
Goodbye! Bow-wow.

Don't go anywhere! Bow-wow.

It is the scene of like that. Bow-wow.

| コメント (7)

2月9日(木曜日)

170209_3

今回の旅のメインの被写体である
italo(イタロ)号。
「イタリアの」という意味を持つこの列車、
自前の路線を持たない
民間企業によって運行されるというユニークなもの。
日本の新幹線とは違う華やかなデザインが
とても新鮮に感じられて
すっかりファンになってしまいました。
ロゴだけでも絵になっちゃうから
不思議です。

(ミラノ中央駅)

The main subject of this photo trip is the Italo.
Italo means "Italian" in Italy.
This train is so unique because it is operated by private enterprise which doesn't have own railway.
The gorgeous design is different from Shinkansen in Japan.
It looks so novelty and I became fan of it.
I only just took photos of the logo of it but it makes a nice picture.
Oh wow weird.


| コメント (9)

2月8日(水曜日)

170208

その列車の名は「Frecciarossa」
「紅い矢」を意味するその名のとおり
トスカーナの色彩を
矢のように切り裂いて走ります。
最高時速はなんと時速360km!
眺めているだけでシビれちゃう
イケメンな列車なのです。

(イタリア国鉄/アレッツォ付近)

The name of train is "Frecciarossa".
It means "Red Arrow" in Italian,and as the name suggests,it cut through the color of Tuscany as an arrow.
The Maximum speed is 360km/h!
It is so cool train that it turns me on just by looking at it.

| コメント (6)

2月7日(火曜日)

170207

夕方の冷たい空気を
切り裂く イタロ号。
えんじ色の車体が
トスカーナの風景の中
ひときわ映えていました。

(イタリア国鉄/フィレンツェ〜ボローニャ)

The Italo cut through the clod air in the evening.
the dark red cars looked very attractive in the scenery of Tuscany.

| コメント (8)

2月6日(月曜日)

170206

憧れていた風景に
また一つ出会えました。

(サルディーニャ鉄道/Suelli〜Gesico)

I could meet another scenery which I wanted to see.

| コメント (10)

2月5日(日曜日)

170205

昨日、サルディーニャ鉄道のアルフレッドさんとの会話。

僕 「明日はこの客車は走らないんですか?」

アルフレッド  「あぁ、客車も走らないし、列車も走らないよ」

僕  「は?」

アルフレッド「だって学校が休みだからね」

僕 「で、でも他のお客さんはどーするの?」

アルフレッド 「さぁ、歩くんじゃない?(笑)」

僕 「・・・・・」

実はこの鉄道、トラム区間をのぞき
日曜日は全列車お休みとのこと。
列車の一部が運休ならわかるけど
全列車運休とは大胆な(汗)

というわけで今日はロケハンと
イタリア国鉄を撮影しました。
でも予定になかった撮影だけど
一面のグリーンの中を走る
国鉄の気動車もなかなか素敵でした。

(イタリア国鉄/Pabillonis駅付近)

I talked with Alfred who works Ferrovie della Sardegna yesterday.

Me:"The passenger car will not run tomorrow,willn't it?"

Alfred:"Yes,all of trains and passenger cars doesn't run tomorrow."

Me:"What?"

Alfred:"Because the school is closed tomorrow."

Me:"Ah...But,how about other passengers?"

Alfred:"Well...I don't know. They can walk."

Me:"..."

I heard that the railway doesn't run any train on Sunday without tram area actually.
Not reducing number of trains.
Operations were suspended all day.
How boldness they are!

So,I went to do primary inspections of photographing location and to take photos of trains of Ferrovie dello Stato.
It is unscheduled subject but the diesel car of Ferrovie dello Stato which run through green field looked so nice.

| コメント (7)

2月4日(土曜日)

170204_01

旧型客車には学生たちがたくさん!
活気あるローカル線の姿に
感動してしまいました。
外観を撮ろうとしたら
イケメンさんが乱入したので
よくわからなくなりましたが(笑)
DD13が牽引する旧型客車列車って感じで
涙モノの列車なのです。
学生たちに日本から写真を撮りに来たと言ったら
みんなのテンションがなぜかMaxに
訳もわからず学生さん20人くらいと
セルフィーを撮りました。
もちろん変顔しておきました(笑)
いつなくなるか分からない客車列車。
言葉が通じなくても伝わる楽しさ。
旅って、いいな。

(サルディーニャ鉄道/Dolianova駅)

170204_02

There were a lot of students on the old type car.
I was impressed with the lively local line.
When I tried to take photos of the train,the cool guy broke in upon the finder of my camera.
So it was a hard saying...lol
It looks like an old passenger car which was towed by DD13 series.
(DD13 series is a kind of old diesel car.)
When I saw it,the tears came into my eyes.

I said "I came from Japan to take photos".
After listening that,the students was so excited.
(I didn't know why...)

I took photos of selfie with approximately 20 students in something blindly.
Of course,I was strange face. lol

I could meet the trains and passenger cars which leave suddenly disappear.
I could experience the enjoyment without fluent conversation.
I love travelling.

| コメント (7)

2月3日(金曜日)

170203

運転士も
乗客も
二人の唇が離れるまで
辛抱強く待つ。
やがて二人が離れ
男が乗り込むと
カンカンという鐘の音を残して
ようやく電車は動き出した。
ミラノは、
愛の街だ。

(ミラノ市電/Via Settembrini)

The driver and passengers patiently waited for separating their rips.
Then,they left each other,a man got on the train and,finally,the train left the station to leave clanging sounds of gong.
Milan is a street of Love.

| コメント (9)

2月2日(木曜日)

170202

突然ですが
イタリアに来ています。
ミラノ中央駅はとてつもなく規模が大きく
とっても絵になります。
ただホームに止まっている列車を撮るだけで
こんなにかっこいいんですから
ズルいですね(笑)

(ミラノ中央駅)

※しばらく現地時間に合わせての1鉄になります。

It's kind of sudden,I'm in the Republic of Italy.
The Milan Central Train Station is enormous huge and very photogenic.
I simply took a photos of trains in the station.
However it looks so cool doesn't it?

That's not fair,is it?

| コメント (9)

2月1日(水曜日)

170201

刃のように
風を切り裂き
忍者のように
颯爽と走るスカイライナー
カッコイイ!


(京成電鉄/成田〜空港第2ビル)

The Sky liner cut through air as a edge and run dashingly as a Ninja.
How cool it is!

| コメント (11)

1月31日(火曜日)

170131

テレビなどでは
足が短く見える僕ですが
本当はこんなに長いんです
テレビって怖いですね。

(いつもの公園)

On TV program,it seems that I have short legs.
However,I have long legs like this actually.
How scary TV is!

| コメント (7)

1月30日(月曜日)

170130

抜けるような青空。
ぽかぽか陽気。
このまま春になればいいなぁ
なんて思ったら
夜には冷え込んで暴風が。
春は
まだまだ遠そうです。

(関東鉄道/三妻〜南石下)

It is the clear blue sky and warmly weather.
I hoped that the spring comes without change but it became colder and stormy weather at night.
The spring is still faraway.

| コメント (7)

1月29日(日曜日)

170129

昨日のいちてつで機関車のギラリを撮影し
バックにカメラをしまった瞬間に
もとスーパーひたち号の651系が!
ショック!
でもTwitterのフォロワーさんに教えてもらって
「おさんぽ川越号」で今日も走ると知り、
リベンジしてきましたぁ。
いつもの公園も車両が変わると
いつもと違う感じがしますね。

(いつもの公園)

After taking photos of glittering locomotive for Ichitetsu,I packed my camera.
At that moment,the 651 series of the Super Hitach!
I was shocked!
However,I was told an information of it by my follower of the twitter.
"It was going to run as the Osanpo-Kawagoe-Gou today too."
I went the park where I usually go again.

It is the park where I usually go but the subject is the train which is unusual.
Then,I felt unusual.

| コメント (7)

1月28日(土曜日)

170128

使い込まれた車体が
夕日に輝きます。
心から
カッコいいと
思えました。

(武蔵野線/東川口〜南越谷)

The well-thumbed car reflects the sunset.
I thought it looked so cool with all my heart.

| コメント (10)

1月27日(金曜日)

170127

太陽が昇ると
鳥海山の稜線が紅色に染まりました。
ほんの一瞬の自然のショー。
しみじみと
パチり。

(由利高原鉄道/曲沢駅)

When the sun rose,the ridge line of Mt.Cho-Kai-San was colored vermilion.
It is a nature show in a moment.
I enjoyed it deeply and clicked the shutter of my camera.

| コメント (6)

1月26日(木曜日)

170126

今日は由利高原鉄道の
「まごころ列車」に乗車。
「おばこ」衣装に身を包んだ
アテンダントさんが乗っているだけで
車内はパッと明るく、あたたかい雰囲気に
なっていました。
考えてみれば、最近のローカル線は
ワンマン運転が中心。
車掌さんがいない列車では、
乗客とのふれあいも少なくなりがちです。
そんななか、楽しそうに乗客と話す
アテンダントさんの姿が
とても輝いて見えました。

(由利高原鉄道車内)
I got on "The Magokoro-Train" of Yuri-Kogen Railway today.
An attendant who dressed in "Obako costume" just was.
However she made cheerful and warmful atmosphere of the car.

Come to think of it,almost all local railways are one-man car.
If there is not a conductor,communication between passengers and staff members tend to reduce.
In that trend,the attendant who communicate in cheerful looked radiant and beautiful.

| コメント (9)

1月25日(水曜日)

170125


開業当時から
矢島駅でたくさんの人を出迎えてきた
まつ子さん。
数年ぶりの再会だったけど
まるで家に帰ってきたかのような
優しい気持ちになれました。

「あぁ 日本のどこかに
私を待ってるひとがいる。」

若いころ、そんな歌を聴きながら
涙を流した。

列車が見えなくなるまで
旗を振るまつ子さんを見て
ふと、そんなことを思い出しました。
誰かの帰りを待つひとがいる駅は、
どんなに寒い冬でも、あたたかいのです。

(由利高原鉄道/矢島駅)

She is Matsuko-San who welcomed a lot of people in Yazima-Staion since it was opened.
While I met her for the first time in several years,she made me relax and warm feelings as I was home.

"Oh,there is a person who wait me in somewhere in Japan"

When I was young, I listened the song and shed tears.

Suddenly I remembered that when I saw her who waved the flag until the train was out of sight.
If there are people who are waiting for someone in the station,the station filled with warm atmosphere against cold winter.

| コメント (9)

1月24日(火曜日)

170124

今日は2時半出発で
夜中の除雪作業を撮影。
真っ暗な世界に現れた除雪車は
深海探索船か
はたまた宇宙探索船のよう。
こんなハードな作業があるからこそ
毎日列車が走れるんだなぁと
実感しました。

(由利高原鉄道/黒沢〜鮎川)

I started my work from 2:30 am today.
The subject was cleaning snow on the rail in the middle of the night.
The snow plow special vehicle which showed up against the dark night looked a deep ocean survey vehicle or a space probe.
I realized that the hard work makes good condition of daily train operation.

| コメント (6)

1月23日(月曜日)

170123

今日は吹雪のち晴れのち吹雪という
ハードなお天気。
ホワイトアウトした世界を
走り去る気動車が
幻のように見えました。

(由利高原鉄道/曲沢〜前郷)

It was snow storm,fine later,blizzard later today.
What a hard weather,it was!
I thought that the train which ran away in the white-out world was a phantom.

| コメント (8)

1月22日(日曜日)

170122

いつも夕日を受けて
ギラリと光る列車を撮る田んぼ。
今日はちょっとイメージを変えて
青く小さくギラリと光らせたら
月面を走るみたいに。
月行ったことないけど(笑)
ちょっとしたことで
イメージって変わるんですね。

(武蔵野線/東川口〜南越谷)

It is a rice field where I take photos of glaring trains which reflects the sunset.
I changed the subject as usual and aimed small gritter in blue today.
It looks like a picture of the moonscape.
I have never been the moon.
When you make a trivial thing,you can change the mood.

| コメント (5)

ソニーαcafe にて鉄道写真コンテスト開催!

H1_2

ソニーαユーザーの
写真ギャラリー&コミュニティーサイト「α cafe」にて
写真コンテストを開催します。
締め切りは1月27日で、入賞写真はなんとCP+会場で飾られる予定です。
ぜひご参加くださいね。


コンテスト詳細はコチラ

Uni

また同じくソニーのサイト
「α Universe」では
デジタルカメラマガジンで連載中の広告企画
「Beautiful TRAIN Journey」の舞台裏を
ご覧いただけます。

α Universe
http://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/071/

«1月21日(土曜日)